ふれ愛交差点 2021年11月号
8/29

材料 (2人分)大根…8㎝ 昆布…5×5㎝ みそだれ 赤だしみそ(またはみそ)、  砂糖…各大さじ3 みりん…大さじ2ゆずの皮(せん切り)…少々作り方大根は幅4㎝の輪切りにし、皮を厚めにむき、断面の角を包丁で削るように面取りをする。盛りつける時に裏側になる面に深さ1㎝ほどの十字の切り込みを入れる。鍋に入れ、かぶるくらいの水と米大さじ1(材料外)を入れて煮立て、弱火で20〜30分、竹串がスッと通るようになるまでゆでる。途中で様子を見て、水が少なくなったら足す。ざるに上げ、水で洗って、再び鍋に入れる。ひたひたの水と昆布を入れて煮立て、弱火にして5分ほど煮る。あら熱を取り、器に盛る。別の鍋にみそだれの材料を入れて混ぜ、中火にかける。混ぜながら1分ほどツヤが出るまで煮る。大根にかけ、ゆずの皮をのせる。かれいをサッと水洗いして水気をペーパータオルでふく。煮た時に皮がはじけないように斜め十字の浅い切り込みを入れる。落としぶたをし、弱めの中火で12分ほど煮て火を止める。あら熱が取れたら、器に盛る。1人分143kcal塩分3.0g 調理時間45分仕上げに昆布と一緒に煮ることで、昆布のうまみが移っておいしく煮上がります。やわらかく煮上げますふろふき大根かれいは包丁で皮をこそげて、うろことぬめりを取る。ごぼうは長さ5㎝に切る(太いものは縦半分に切る)。水からゆで、竹串がスッと通るようになったらざるに上げる。3Bを順に加え、空いているところにごぼうを加える。断面の筋のあたりまで皮をむくと、口当たりがやわらかに仕上がります。鍋にAを煮立て、かれいを入れる。再び煮立ったら中火にし、煮汁をかけながら2分ほど煮る。まず水と酒で煮ることで、くさみが取れて身がふんわりと仕上がる。4鍋に残った煮汁をツヤが出るまで強火で軽く煮詰め、適量をかれいにかける。しょうがをのせ、かいわれ菜を添える。12→→12346季節のもう一品下ごしらえをする調味して煮る水と酒で煮る煮汁を煮詰める

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る