ふれ愛交差点 2021年11月号
3/29

旬の食材❶❷❸1▶8ページもご参照ください。りんご¼量で535kcal 塩分2.1g 調理時間20分鍋料理のほか、炒めものや煮もの、漬けもの、サラダなど、幅広く使える万能野菜です。クセがなく、たっぷり食べられるので、冬のビタミンCの補給源としておすすめ。加熱することで独特の甘みも出てきます。中心に向かうほどやわらかで、うまみ、甘みを多く含みます。葉がすき間なくギッシリと詰まって、重みのあるものを選んで。切ってあるものは切り口が盛り上がっていないものが新鮮です。丸ごとなら新聞紙に包んで風通しのいい場所に。切ったものは芯に切り込みを入れ、ラップで包んで冷蔵庫の野菜室で保存します。ふじやシナノスイート、ジョナゴールドや紅玉、王林など、さまざまな品種があります。ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含み、さまざまな健康効果が期待できる果物です。そのまま食べるのはもちろん、お菓子やジュースの材料としても重宝します。上から見た時にきれいな円形で、軸が中心についているもの、軸が太くしっかりしているものを選びましょう。ポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。白菜11月白菜とひき肉のカレー材料 (3〜4人分)作り方白菜…¹⁄4個(600g)白菜は横に細切りにする。フライパンに油とにんにくを入れて中合いびき肉…250g火で熱し、香りが立ったらひき肉を加にんにく(みじん切り)…1かけ分えて強めの中火にし、焼き色がつくまサラダ油…大さじ¹⁄2で3分ほど炒める。白菜を加え、4〜5 水…1¹⁄2カップA分炒める。 塩…少々Aを加えて煮立て、いったん火を止めカレールウ…60gる。ルウを加えて溶かし、再び中火に温かいごはん…適量かけて2〜3分煮る。器にごはんを盛っ福神漬け…適量てカレーをかけ、福神漬けを添える。

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る