ふれ愛交差点 2021年10月号
8/29

ごはんがすすみます八方だしを作る干ししいたけを戻す盛り合わせるさといもにんじん具材を別々に煮る手作りなめたけ鍋に酒、みりんを入れて中火にかけ、煮立たせてアルコールをとばす。だし汁、砂糖、しょうゆ、塩を加え、ひと煮立ちさせる。干ししいたけは水2カップ(材料外)につけて戻す(時間外)。戻し汁はとっておく。器の正面を決め、大きいものを奥にして彩りよく盛り合わせる。皮をむいてサッと水にさらし、水から下ゆでし、冷水にとって完全に冷ます(時間外)。鍋に八方だし1カップを煮立て、さといもを入れ、落としぶたをする。煮立ったら弱火にし、8分ほど煮てそのまま冷ます。長さ5に切り、太さが揃うように二~四つ割りにする。太い方に2~3本切り込みを入れ、水から下ゆでし、冷水にとる。鍋に八方だし1カップを煮立て、にんじんを入れ、落としぶたをする。煮立ったら弱めの中火にし、8分ほど煮てそのまま冷ます。下ゆでをしてしっかり冷ましてから煮ることで、煮くずれしにくくなります。太い側に長さの半分くらいまでの切り込みを入れておくと、均一に火が通り、味もしみやすくなります。季節のもう一品132作り方えのきだけは長さ2〜3に切る。なめこはサッと洗う。鍋に1、Aを入れて煮立て、えのきだけがしんなりしたら弱めの中火にし、汁気がなくなるまで煮る。12材料 (2~3人分)えのきだけ…大1袋(200g)なめこ…1袋水…大さじ3しょうゆ、酒、みりん…各大さじ2Recipe Card ¹⁄³量で63kca塩分1.7g調理時間15分小松菜サッと下ゆでして水にとり、水気をしぼる。長さ3に切り、干ししいたけの鍋に加えてサッと煮る。干ししいたけは煮くずれの心配がないので鍋に入れたままでOKです。しいたけのうまみがきいた煮汁で小松菜を煮ます。えび殻をむいて塩少々(材料外)をふってもみ、水洗いして水気をふく。茶こしで片栗粉(材料外)をごく薄くふる。鍋にさといもの煮汁、にんじんの煮汁を合わせて煮立て、えびを加えて弱火にし、3分ほど煮る(煮汁が足りない時はしいたけの戻し汁を適量加える)。片栗粉を薄くまぶしてから煮ると口当たりがよく、やわらかに煮上がります。干ししいたけ軸を切り落とし、半分に切る。鍋に残りの八方だしとしいたけ、しいたけの戻し汁カップを入れて煮立て、落としぶたをして弱火にし、10分ほど煮る。戻し汁にもしいたけのうまみがたっぷり含まれているので、八方だしに加えてしいたけの煮汁にします。A6

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る