ふれ愛交差点 2021年9月号
18/29

材料 (4人分)牛肩ロース肉(すき焼き用)…500g焼き豆腐…1丁    生しいたけ…4個長ねぎ…1本春菊…¹⁄2束(100g)山いも…200gうずらの卵…4個青のり…大さじ1サラダ油…大さじ1酒…大さじ3しょうゆ、砂糖…各大さじ2材料 (4人分)ベビーほたて…200gパプリカ(赤)…1個小松菜…1束水…小さじ2粉ゼラチン…小さじ1だし汁…³⁄4カップ酢…大さじ2しょうゆ…大さじ1砂糖…小さじ1材料 (4人分)まいたけ…2パック(160g) 花麩…16枚三つ葉…5~6本だし汁…4カップ  しょうゆ…小さじ2  塩…小さじ¹⁄2AAAB1人分670kca塩分1.5調理時間20分栄養バランス◎献立二重マル食べて健康敬老の日の食卓とろろをからめて食べやすくすき焼きのとろろ添え年齢を重ねると、かむ、飲み込む機能が衰えてきます。粘りのあるとろろは飲み込みやすく、消化酵素のアミラーゼを多く含むので消化も助けてくれます。酢のものはジュレにするとむせにくくなるとともに、見た目も美しくお祝いやおもてなしにもおすすめです。栄養メモ管理栄養士 八田 真奈先生の作り方焼き豆腐は食べやすく切る。しいたけは軸を除いてかさに飾り包丁を入れる。長ねぎは幅1の斜め切りにする。春菊は葉をつむ。山いもはすりおろす。フライパンに油を強めの中火で熱し、牛肉と長ねぎを入れ、1分ほど焼く。返して、空いているところにしいたけと焼き豆腐を入れ、Aを混ぜて全体にかける。煮立ったら返しながら3~4分煮て、春菊を加えて30秒ほど煮る。山いもを器に盛り、青のりをふり、うずらの卵を割り入れて添える。123ほどよい酸味でさっぱりきのこのうまみたっぷりベビーほたてのジュレがけまいたけと花麩のお吸いもの作り方耐熱のボウルにAを入れて混ぜ、10分ほどおく。ラップをかけずに電子レンジで10~20秒加熱して溶かす。別のボウルにBを入れて混ぜ、溶かしたゼラチンを加えて混ぜ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める(時間外)。パプリカは縦半分に切ってから横に薄切りに、小松菜は長さ3~4に切る。それぞれサッとゆでて冷水にとり、水気を軽くしぼる。器にベビーほたてと2を盛り、スプーンで軽くくずした1をかける。作り方まいたけは食べやすくさく。三つ葉は長さ2に切る。鍋にAを煮立て、まいたけと花麩を入れる。弱火で1分ほど煮て器に盛り、三つ葉をのせる。1231219日敬老の日20月1人分80kca塩分1.0調理時間20分⊕1人分28kca塩分1.3調理時間10分料理/重信 初江16

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る