ふれ愛交差点 2021年8月号
8/29

口当たりよく、さっぱり豆腐を水きりする成形する具材の準備をする揚げる煮る具材を混ぜるじゃばらきゅうりとささみの酢のもの豆腐は半分に切り、まとめてペーパータオルに包んで耐熱の皿にのせ、電子レンジで2分加熱する。缶詰などを重しにし、30分ほど水きりをする(時間外)。手にサラダ油少々(材料外)をつけ、4等分して丸形にまとめる。にんじんはせん切りにする。ひじきは水につけて戻し(時間外)、水気をきる。三つ葉は長さ2に切る。4に片栗粉をまぶす。揚げ油を中温に熱して入れ、返しながら5分ほど揚げ、油をきる。なすは2〜3分、オクラは1分、かぼちゃは2分ほど、素揚げにして油をきる。鍋に煮汁を煮立て、飛竜頭、なすを入れ、中火で2分ほど煮る。かぼちゃ、オクラとともに器に盛り、煮汁をかける。ボウルに1を入れて手でつぶし、Aを加えて混ぜ、さらに2を加えて混ぜる。切り口が多い方がよく水がきれるので、半分に切ってからペーパータオルで包みます。厚さが²⁄³ほどになるまでしっかり水きりを。手に油をつけておくと手につかないだけでなく、たねがコーティングされて揚げた時に破裂しにくくなります。たねがやわらか過ぎるようなら、片栗粉適量(材料外)を加えて調節をします。きゅうりを割り箸2本で挟むようにまな板に置き、切り離さないように割り箸の位置まで斜めに切り込みを入れます。裏返してもう片面にも同様に斜めの切り込みを入れます。季節のもう一品¹⁄³量で49kca 塩分0.9g 調理時間20分⊕142563→作り方ささみは耐熱の皿にのせて酒、塩少々をふり、ラップをふんわりとかけて電子レンジで1分30秒ほど加熱する。そのまま冷まし、細かくさく。二杯酢の材料は混ぜる。きゅうりはまな板の上で塩少々をふって転がし、サッと洗う。両端を落としてじゃばら切り(下記参照)にし、長さ3に切る。3%濃度の塩水(水1カップに塩約小さじ1の割合)に20分ほどつけ(時間外)、しんなりしたら水気をしっかりしぼる。ささみとともに器に盛り、二杯酢をかけ、しょうがをのせる。12材料 (2〜3人分)きゅうり…2本鶏ささみ…2本酒…小さじ2塩…適量 二杯酢 酢、薄口しょうゆ、だし汁…各大さじ1しょうが(すりおろし)…少々きゅうりのじゃばら切りじゃばら切りは、食べやすく味がしみやすいうえ、見た目にも華やかになる切り方です。MEMO6

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る