ふれ愛交差点 2021年8月号
3/29

旬の食材ピーマン8月ピーマンの肉巻き焼き材料 (2人分)ピーマン…4個豚ロース肉(薄切り)…8枚塩昆布…10g ごま油…小さじ1塩、こしょう…各少々サラダ油…大さじ¹⁄2酒…大さじ1❶❷❸作り方ピーマンは縦に細切りにしてボウルに入れ、塩昆布、ごま油を加えて混ぜる。豚肉を1枚ずつ広げ、塩、こしょうをふり、❶を等分にのせて巻く。フライパンに油を中火で熱し、❷の巻き終わりを下にして並べ、2分ほど焼く。転がしながらさらに2~3分焼く。酒をふり、汁気がなくなるまで1~2分焼く。Recipe Card 1人分261kca 塩分1.2 調理時間15分強い抗酸化作用を持つβ-カロテンやビタミンC、Eを多く含みます。独特の香りはピラジンという成分によるもので、血液サラサラ効果があります。ピラジンは種にも含まれますので、丸ごと調理もおすすめです。※8ページもご参照ください。表面の緑色が濃くてツヤがあり、しわのないもの、ヘタの切り口が変色していないものを選びましょう。ポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。水分がついていると傷みやすいので表面の水気をふき取りましょう。グルタミン酸やアスパラギン酸を多く含む、うまみの強い野菜です。豊富なリコピンやビタミンCなどの抗酸化成分は、紫外線対策や免疫力アップに働きます。リコピンは油脂と一緒にとることで吸収率がアップします。ずっしりと重みがあり、ヘタがへこんでいるものを選びましょう。ヘタの反対側に放射状の白い筋があるものがおすすめです。緑色の部分が残った未熟なものは、室温において追熟させます。完熟のものはポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ入れましょう。丸ごと冷凍保存も可能。トマトソース作りなどに使えます。トマト1ピーマンの肉巻き焼き

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る