ふれ愛交差点 2021年7月号
7/29

さっぱりと酸味のきいたおかずは暑い季節にぴったり。食べ頃のあじを使った南蛮漬けを作りましょう。野菜もたっぷり食べられます。じっくり揚げて、頭から丸ごとどうぞ酢のさわやかさで食欲増進 あじの南蛮漬けあじの南蛮漬け教えて!Recipe Card 1人分342kca 塩分2.1g 調理時間30分⊕材料 (2人分)あじ…小8尾新たまねぎ…¹⁄2個にんじん…¹⁄2本セロリ…¹⁄2本赤唐辛子(小口切り)…¹⁄2本分酢…大さじ3しょうゆ…大さじ2みりん、だし汁(または水) …各大さじ1薄力粉…適量 揚げ油…適量 セロリの葉…少々A藤野 嘉子さんふじの よしこ/料理研究家昔ながらの手の込んだ定番和食から、お弁当や、初心者でも手軽に作れるおかずまで、数多くのレシピを提案。作りやすさはもちろん、ほっとするおいしさと、温かな人柄にファンも多い。「あじは下処理済みのものでもかまいませんが、それほど難しくありませんから下処理からやってみてください。今回は15ほどの小さめのあじを使いました。骨まで食べられるようにするには、じっくりと二度揚げするのがポイントです。中まで火が通りやすいように、身に切り込みを入れるのも忘れないでくださいね。揚げたら熱いうちに漬けだれをからめると味がなじみやすくなります。できたてはもちろん、少し時間がたってからでもおいしく食べられますので、多めに作るのもおすすめですよ」(藤野さん)二度揚げがポイント骨ごと食べられます!動画でも♪5さっぱりと酸味のきいたおかずは暑い季節にぴったり。食べ頃のあじを使った南蛮漬けを作りましょう。野菜もたっぷり食べられます。じっくり揚げて、頭から丸ごとどうぞ酢のさわやかさで食欲増進 あじの南蛮漬け骨ごと食べられます!

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る