ふれ愛交差点 2021年7月号
3/29

旬の食材オクラ7月オクラと牛肉の粒マスタード炒め材料 (2人分)オクラ…8本牛肉(切り落とし)…150gたまねぎ…¹⁄4個サラダ油…大さじ¹⁄2しょうゆ…大さじ1粒マスタード…大さじ¹⁄2❶❷作り方オクラは3等分の斜め切りにする。たまねぎは幅5のくし形切りにする。フライパンに油を強めの中火で熱し、たまねぎを1分ほど炒める。牛肉、オクラを加えてさらに1分ほど炒め、Aを混ぜて加え、炒め合わせる。Recipe Card 1人分302kca 塩分1.5 調理時間10分切ると粘りが出るのが特徴です。腸内環境を整える食物繊維や強い抗酸化作用を持つβ-カロテンのほか、カルシウム、カリウムなどのミネラルも多く含みます。表面のうぶ毛がたくさん残っているのが、鮮度のよい証拠です。冷やし過ぎと乾燥を防ぐため、ペーパータオルで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。とうもろこしの黄色の色素成分はルテインで、目や肌を紫外線から守る働きがあります。そのほか整腸作用のある食物繊維、疲労回復に効果的なアスパラギン酸や、ビタミンB1、B2、カリウムなどを多く含みます。先端まで粒が詰まっているもの、ひげがふさふさしているものを選びましょう。鮮度が落ちやすく、時間とともに甘みが減っていきます。なるべく早く調理しましょう。すぐ調理しない時は冷凍保存がおすすめです。8ページもご参照ください。Aとうもろこし1オクラと牛肉の粒マスタード炒め

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る