ふれ愛交差点 2021年7月号
24/29

●今月のテーマ●サニーレタスは、ビタミンC、Eやβ-カロテンなどのビタミン類やカリウムなどのミネラル類をバランスよく含んでいるうえ、食欲を増進させる働きのあるサポニン様物質も含みます。旬のトマト、とうもろこしや牛肉を合わせて、夏バテ予防に欠かせないたんぱく質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂りましょう!カレーパウダーに含まれているターメリックやクミン、コリアンダーなどのスパイスには消化促進、食欲増進効果があるので、食欲が落ちがちな夏にぴったりです。夏バテを予防するおかずサニーレタス※生のままでも調理可能です。 その場合は、粒がバラバラに仕上がります。牛もも肉(ステーキ用)…200g  →1~1.5角に切り、Aを順にまぶす。酒…大さじ¹⁄2 ハウス 味付カレーパウダー バーモントカレー味…少々たまねぎ…¹⁄4個  →粗めのみじん切りにする。とうもろこし(ゆで)…¹⁄2本  →実を包丁で削り取る。ハウス 味付カレーパウダー バーモントカレー味…小さじ2 ウスターソース…小さじ1バター…10gサニーレタス…100g  →長さ5~6、幅7~8㎜に切る。トマト…小1個  →1角に切る。細切りチーズ…20g温かいごはん…300gフライパンにバターを中火で溶かし、たまねぎを炒める。しんなりしたら、牛肉をサッと炒めてから、とうもろこしを加えて3分ほど炒める。Bを加えてサッと炒め、香りが立ったら火を止める。器にごはん、サニーレタスとともに盛り合わせ、トマト、チーズをのせる。12材料(2人分)作り方夏の暑さに負けない体を作る!糖質やビタミンB1、B2、カリウムなどが豊富です。ほかに、目や肌を紫外線から守る働きがあるルテインを含んでいます。とうもろこし抗酸化作用の高いリコピンやビタミンC、β-カロテンが豊富。体内の余分な塩分の排出を促すカリウムや、便秘解消に効果のある水溶性食物繊維も含んでおり、栄養満点です!トマト藤井 恵/料理研究家・管理栄養士 旬の食材をいかした、簡単でおいしく、体によいメニューを提案。『藤井恵の免疫力を高めるかんたんごはん』(家の光協会)など、レシピ本を多数出版。CGC細切りチーズ味付カレーパウダーを使うと、子どもが大好きな味が簡単に決まります!今月はAB材料を炒める調味して盛る22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る