ふれ愛交差点 2021年7月号
10/29

使いきりレシピとうもろこしは少なめの水で蒸しゆでにすると、甘みが逃げずにおいしくゆであがります。皮をむいてフライパンに入れ、水1カップを加えてふたをして煮立て、中火で3分ほど、返して1~2分蒸しゆでに。ざるに上げて水気をきります。実をはずして使う時は、包丁で縦に削り取るのがラクです。とうもろこしを立てて実のつけ根に包丁を入れ、下まで切り落とします。[コツ]まな板に置いた時に安定するよう先端を少し切り落とします。とうもろこしは鮮度が落ちるのが早いので、買ってきたらすぐ加熱するのがおすすめです。すぐ使わない時は実をはずし、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存を。炒めものなどは凍ったまま使えます。料理/重信 初江蒸しゆででおいしく実のはずし方冷凍するならとうもろこしごはん材料 (3~4人分)とうもろこし…3本米…2合酒…大さじ2塩…小さじ²⁄³  ❶❷作り方米は洗い、ざるに上げる。とうもろこしは皮をむき、実をはずす。炊飯器の内釜に米とAを入れ、2合の目盛りまで水(材料外)を入れて軽く混ぜる。とうもろこしの芯1本分を軽く埋めるようにのせ、とうもろこしの実を加えて炊く(時間外)。炊き上がったら芯を除き、混ぜる。A芯をのせて炊くと風味がアップ使って3本Recipe Card ¹⁄4量で376kca 塩分0.8g調理時間15分⊕みずみずしく甘いとうもろこしは、夏の楽しみの一つ。ゆでたり焼いたりしてそのままかぶりつくのはもちろん、料理にも使って、季節の味を堪能しましょう。とうもろこし使いきりレシピ2ページ焼きとうもろこし12ページとうもろこしのかき揚げと天ぷらの盛り合わせこちらもどうぞ8

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る