ふれ愛交差点 2021年6月号
3/29

旬の食材なす6月なすと牛肉の辛みそ炒め材料 (2人分)なす…2本牛肉(こま切れ)…200g 長ねぎ…¹⁄2本パプリカ(赤)…¹⁄2個 サラダ油…大さじ3みそ…大さじ1¹⁄2酒…大さじ1トーバンジャン…小さじ¹⁄2❶❷❸作り方なすは縦半分に切ってから幅2の斜め切りにする。長ねぎは幅1の斜め切りに、パプリカは乱切りにする。Aは混ぜる。フライパンに油を中火で熱してなすを2分ほど炒め、牛肉、長ねぎ、パプリカを加えてさらに2分ほど炒める。Aを加えて全体にからめる。Recipe Card 1人分551kca 塩分2.1 調理時間10分味わいにクセがなく、どんな料理にも使いやすい夏野菜の代表格。皮の色素成分のナスニンや果肉に含まれるクロロゲン酸には強い抗酸化作用があります。地域により、さまざまな品種があります。ツヤ、はりがあり、紫色が濃く均一なもの、ガクのトゲがとがっているものがおすすめです。冷やし過ぎるとかたくなります。丸ごとペーパータオルで包んでからポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。1週間くらいで食べきりましょう。7ページもご参照ください。枝豆たんぱく質やイソフラボン、抗酸化作用を持つサポニンなどに加え、ビタミンCなども含む栄養価の高い野菜です。妊娠初期の女性や成長期の子どもに大切な葉酸も含みます。緑色が鮮やかで、うぶ毛が濃いもの、豆がふっくらとして、大きさが揃っているものを選びましょう。枝付きのものの方が鮮度を保てます。さや付きのままポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。時間をおくと豆の甘みが少なくなります。できるだけ早くゆでましょう。さや付きのままサッと洗い、水気をきって保存袋に入れ、冷凍もできます。A1なすと牛肉の辛みそ炒め

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る