ふれ愛交差点 2021年6月号
25/29

おいしいおいしい「野菜をもっととろうよ!」プロジェクト進行中!かぼちゃのラタトゥイユカラフルな彩りで野菜がたっぷり!さっぱり味でもりもり野菜が食べられる!「ラブベジ®」とは「Love(愛)」+「Vegetable(野菜)」の造語です。※「ラブベジ®」は味の素株式会社の登録商標です。主菜や副菜に、旬の野菜をたくさん使った  「野菜をもっととろうよ!」をスローガンに、国(厚生労働省 健康日本21)が推奨する「野菜の摂取目標1日350g以上」の実践を応援する味の素株式会社のプロジェクトです。旬の野菜をふんだんに使い、“調理”で野菜の魅力や栄養素を引き出した野菜がおいしいレシピ・献立で、野菜に興味を持ち、好きになることで、たくさん野菜を摂取できることを目指しています。時短調理や使い切りにも工夫をしています。野菜を加熱するとかさが減り、たくさん食べやすい!油と一緒にとることで吸収がアップする栄養素も!野菜調理のメリット312食材の組み合わせで栄養素の吸収・機能がアップ!材料(2人分)なす…2個 かぼちゃ…個 たまねぎ…1個(160g) パプリカ(赤)…個 トマト…2個  「味の素KKコンソメ」固形タイプ…1個  水…カップJ-オイルミルズ 「AJINOMOTO オリーブオイル」…大さじ2材料(2人分)キャベツ…200g ゆでたけのこ(細切りでも可)…100g豚バラ肉(薄切り)…200g  ヤマキ「割烹白だし」…50 水…350かいわれ菜…適量作り方(調理時間20分)作り方(調理時間10分)1 なすは縦に4等分にし横に幅2に切る。かぼちゃは厚さ5、幅2の大きさに切る。たまねぎ、パプリカ、トマトはそれぞれ2角に切る。2 鍋に「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ1を熱し、なすを入れて1分炒め、かぼちゃ、たまねぎ、パプリカを加えてさらに1分炒める。3 トマトを加えてひと混ぜし、Aを加え煮立ったらふたをして、弱めの中火で5分煮る。4 ふたを取ってひと混ぜし、水分がなくなるまでさらに5分ほど煮る。仕上げに「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ1を加える。1 キャベツはザク切りに、たけのこは厚さ2に、豚肉は幅5に切る。2 フライパンにAを煮立てて1を加え、ふたをして4分煮る。3 器に盛り、かいわれ菜を添える。AAJ-オイルミルズ「AJINOMOTO オリーブオイル」「味の素KKコンソメ」固形タイプ春野菜と豚バラ肉のサッと煮ヤマキ「割烹白だし」 500野菜量1人分445g野菜量1人分150g23おいしいおいしい主菜や副菜に、旬の野菜をたくさん使った  J-オイルミルズ「AJINOMOTO オリーブオイル」「味の素KKコンソメ」固形タイプ

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る