ふれ愛交差点 2021年5月号
7/29

小麦粉を練った生地をのばし、野菜と一緒に食べる汁ものは小腹がすいた時におすすめ。子どもと一緒に作っても楽しい一品です。ツルツルもっちりの食感がやみつきになりますよ。ほっと落ち着く味わいの具だくさんすいとん仕立てすいとん風沢さわ煮に椀わん教えて!¹⁄³量で169kca 塩分2.6g 調理時間25分⊕動画でも♪材料 (2~3人分)強力粉…60g塩…ひとつまみ水…45~50ごぼう…15にんじん…¹⁄2本生しいたけ…2個きくらげ(乾燥)…大1枚さやえんどう…10枚豚バラ肉(薄切り)…50gだし汁…4カップ塩…小さじ²⁄3しょうゆ…大さじ1粗挽き黒こしょう…少々  A藤野 嘉子さんふじのよしこ/料理研究家食材の持ち味をいかした和・洋・中のおかずは、リピートしたくなるおいしさと評判。テレビや雑誌で活躍するほか、東京・表参道の「カストール&ラボラトリー」での料理教室も人気。「シコシコとしたコシのある生地にするには、グルテンの多い強力粉を使うこと。強力粉はこねると粘りが出て、強い弾力が生まれます。薄力粉でも作れますが、ねっとりとやわらかい食感になります。強力粉と一緒に練る少量の塩も生地の歯ごたえをよくします。こねたあとで30分ほど寝かせるのもポイント。弾力が増して生地が安定します。左右に引いて、よくのびるようになればOKです」(藤野さん)しっかりとコシのある生地を目指して“寝かせ”が大事!5小麦粉を練った生地をのばし、野菜と一緒に食べる汁ものは小腹がすいた時におすすめ。子どもと一緒に作っても楽しい一品です。ツルツルもっちりの食感がやみつきになりますよ。ほっと落ち着く味わいの具だくさんすいとん仕立て“寝かせ”が大事!

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る