ふれ愛交差点 2021年4月号
9/29

水分が多い新たまねぎは、なるべく早めに使いきりましょう。保存する時は、冷蔵庫の野菜室へ。皮をむいておけばすぐ使えて便利。ラップで包んで保存します。新たまねぎは皮が薄くむきにくいですが、根っこから包丁を入れ皮を引っ張ると、楽にむけます。皮をむいたら水分を逃がさないように1個ずつラップでぴっちり包み、冷蔵庫の野菜室に入れます。1週間ほどで食べきりましょう。すぐに使わない場合は、冷凍保存も可能です。使いやすいサイズに切り、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫に入れましょう。使う時は煮ものや炒めものにそのまま加えてOKです。ただし、冷凍すると細胞の組織がこわれてしまうため、生食には向きません。新たまねぎは普通のたまねぎに比べて辛みが少ないのが特徴です。そのまま薄切りにし、オニオンスライスやサラダで食べましょう。繊維に沿って切ればより食感が楽しめ、繊維を断つように切れば歯切れよくやわらかです。旬ならではのおいしさです。料理/重信 初江このひと手間でおいしく保存生食もおすすめ切って冷凍も可能この季節ならではのみずみずしい新たまねぎを存分に味わうレシピを紹介します。加熱しても生でもおいしい、さまざまな料理に使える野菜です。新たまねぎ使いきりレシピ7この季節ならではのみずみずしい新たまねぎを存分に味わうレシピを紹介します。加熱しても生でもおいしい、さまざまな料理に使える野菜です。

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る