ふれ愛交差点 2021年4月号
5/29

コクを味わう マヨネーズCGC料理を作ってくれたのは小田 真規子さんおだまきこ/料理研究家おいしくて体にいいレシピが人気。著書に『つくりわけおかず300』(西東社)など。※日本食品標準成分表2020年版(八訂)参照※本製品は、アレルゲンとして卵白を含みます123作り方鮭は1切れを2~3等分に切る。キャベツは2~3等分のくし形切りにし、長さを半分に切る。ボウルに1を入れてしょうゆをふりかけ、ザックリと混ぜる。汁気を軽くきりながら耐熱の器に並べる。にんにくをちらし、クリームチーズを親指大にちぎってのせ、マヨネーズを線状にかける。オーブントースターで焼き色がつくまで15分ほど焼く。材料(2人分)塩鮭(甘口・切身)…2切れ(220~250g)春キャベツ…¹⁄4個(250g)クリームチーズ…50~80gにんにく(みじん切り)…2かけ分しょうゆ…大さじ1CGC コクを味わうマヨネーズ…大さじ3~4鮭とキャベツのマヨチーズ焼き素材の味を、マヨネーズがまとめます酸味が適度にあるので、野菜はもちろん、肉や魚介類ともよく合います!使ってみました!同量のしょうゆやみそに比べ、塩分量が少ない※のも特徴です。またマヨネーズの油脂は脂溶性ビタミンの吸収を高めます。   POINT 2そのまま野菜にかけたりつけたりするだけでなく、炒め油にしたり、素材にかけて焼いたりと、調理にも幅広く使えます。   POINT 3CGCグループオリジナルの人気商品をチェック!食べてみて、使ってみて、おすすめをご紹介します。卵は卵黄のみを使用することで、コクと豊かなうまみを味わえます。お子さまにも野菜がグッと食べやすくなります。   POINT 11人分398kca 塩分2.1g 調理時間20分チリ産銀鮭3

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る