ふれ愛交差点 2021年2月号
18/29

シンガポール風チキンライスCGC米こうじみそ無添加昔の大地生姜鶏肉のうまみがごはんにしみ込みます!17水18木寒さが厳しく、乾燥も気になる季節です。ウイルス対策にはしっかり食べて、抵抗力のある丈夫な体を作りましょう。作り方米は洗ってざるに上げ、30分おく(時間外)。鶏肉は厚みのあるところに包丁を入れて開き、筋と余分な脂肪を取り除き、塩麹をもみ込んで冷蔵庫に1時間おく(時間外)。鶏肉は、ごはんを炊く20分ほど前に冷蔵庫から取り出し、室温に戻す(時間外)。炊飯器の内釜に米、Aを入れて混ぜる。鶏肉をのせ、残った塩麹も加え、しょうがをちらして炊く。鶏肉は取り出して幅1に切り、ごはんは混ぜる。器にごはんを盛り、鶏肉をのせ、トマト、香菜を添える。作り方鮭はひと口大のそぎ切りにする。長いもはひげ根を取り、皮付きのまま幅5の半月切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。Aは混ぜる。フライパンに油大さじを強めの中火で熱し、鮭に片栗粉を薄くまぶして並べ入れ、両面を3~4分かけて焼き、取り出す。フライパンをふき、油大さじを中火で熱し、ブロッコリーをサッと炒める。水大さじ3(材料外)を加えてふたをし、弱めの中火で6分ほど蒸し焼きにする。長いもを加えてサッと炒め、鮭を戻し入れ、Aを加えて炒め合わせる。1231234A材料 (4人分)米…2合 鶏もも肉…小2枚(400g)塩麹…40g水…430酒…大さじ1ナンプラー…大さじこしょう…少々しょうが(せん切り)…2かけ分トマト(幅5の半月切り)…1個分香菜(ざく切り)…3株分発酵食品のみそを使って甘辛く味付け鮭と長いも、ブロッコリーのみそ炒め1人分424kcal 塩分1.6g 調理時間15分⊕1人分298kcal 塩分1.6g 調理時間20分シンガポール風チキンライスMEMO塩麹に漬けた鶏肉は、冷蔵庫で2日ほど保存OK。事前に漬けておくと、すぐに使えて便利です。材料 (2人分)生鮭(切身)…2切れ(200g)長いも…100gブロッコリー…小1株みそ、酒…各大さじ1はちみつ…小さじ2しょうゆ…小さじサラダ油…大さじ1片栗粉…適量A発酵食品の塩麹は、腸内環境をととのえるのに役立ちます。しょうがの辛み成分であるジンゲロールには殺菌効果のほか、体を温める作用もあるため、内臓の働きが活性化し、免疫力アップにつながります。栄養メモ鮭に含まれるビタミンDには、ウイルスの侵入を防ぐ成分を作る効果があります。また、ブロッコリーは、強い抗酸化作用があるスルフォラファンのほか、β-カロテン、ビタミンC、食物繊維が豊富で、体の調子をととのえてくれます。栄養メモ16

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る