ふれ愛交差点 2021年1月号
28/29

高校生による、特産物をいかした「地元の看板メニュー」コンテスト「第9回ご当地! 絶品 うまいもん甲子園」の決勝大会が10月31日東京で行われました。決勝大会には、全国105校363チーム中から勝ち上がってきた9チームが出場。新型コロナウイルスの影響で実施が懸念される中、昨年を上まわる応募数となりました。リモート審査を採用するなど、感染防止策を講じた上で実施しました。農林水産大臣賞食料産業局長賞生産局長賞水産庁長官賞CGCグループはお料理する高校生も応援します!静岡県立駿河総合高等学校「駿河メレンゲシフォン」【主催】一般社団法人 全国食の甲子園協会 小野町の新鮮な農産物をかき揚にし、具材にしたバーガー。みそ仕立てのソースとマッチマンゴーピューレを使用したルーにゴーヤ、島らっきょ、紅芋などの地元野菜をトッピングしたカレーおこげご飯と金華さばのハンバーグの上にさつまいもをモンブランのようにのせた料理牛肉、ピーマン、わさび、トマト等の地元食材をスポンジで挟み、メレンゲを塗り、焼いた料理準優勝準優勝準優勝優勝福島県立小野高等学校「小野活気あげバーガー」沖縄県立美里工業高等学校「琉球ぬちぐすいカレー」宮城県農業高等学校「金華の秘宝サバモン!」第9回農林水産大臣賞食料産業局長賞生産局長賞水産庁長官賞CGCグループ賞決勝大会に出場した全26名に、「人気のCGCオリジナル商品16品の詰め合わせ」をプレゼントしました!

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る